社員インタビューロジスティクス職

チャレンジも成長も自分次第!

自分の経験をチャンスに変える

ゼノアックが販売する医薬品の倉庫にて製品管理を行う管理薬剤師。薬剤師という仕事の枠にとらわれず、管理業務はもちろんのこと、メンバーのサポート業務や書類の作成、教育訓練まで、業務範囲は多岐に亘ります。自分自身が持っているスキルや経験を活かしながらも、新たなチャレンジにもとことん向き合うことができるので、自分次第で自身の次のステージへとステップアップしていくことができます。

INTERVIEW

INTERVIEW

SCM本部物流サービス部
業務企画T

T.Tさん (新卒2021年入社)

転職先としてゼノアックを選んだ理由を教えてください。

ゼノアックに入社する前は、様々な仕事に携わってきました。薬剤師という資格を活かして製薬会社での営業や調剤薬局での仕事も経験しましたが、結婚や様々な転機から薬剤師以外の仕事も経験しました。除染作業員や塗装工などの仕事を経て、あるときふと改めて薬剤師という資格を活かす仕事に就きたいなという考えに至ったんです。そうなるとやはり調剤薬局で……ということも考えましたが、調剤薬局での仕事は以前経験もしていたので、薬剤師の資格を活かしながらも全く違う仕事ということで企業で働いてみたいなと思うようになりました。そんなときに出合ったのがゼノアックです。

会社の見学をさせてもらったときの雰囲気も良く、キャリアを積みながらしっかりと家族との時間やプライベートも大切にしたいという想いがこの会社でなら叶えられるのではないかと感じました。 薬剤師という資格を活かした企業での仕事の求人というのはそんなに多くはありません。だからこそ、せっかく出合ったゼノアックとの縁をぜひとも繋ぎたいなと思ったんです。

普段の業務について教えてください。

医薬品の販売許可を得るためには、倉庫に管理薬剤師が必要です。私は、医薬品の倉庫である須賀川物流センターにて管理薬剤師として働き、様々なチェック項目に沿うよう管理方法なども考えながら製品管理を行っています。管理業務なのでいろいろな人と接する機会が多く、コミュニケーションがとても重要な仕事です。 また、管理薬剤師としての仕事以外に、出荷作業を行っているメンバーのサポート業務なども行っています。元々フォークリフトの免許を持っていたので、ちょっと動かしたりなんてことも。現在はZENOAQ-GDP(医薬品の適正流通)の手順書を作成したり、須賀川物流センターチームのみなさんへの教育訓練などにも携わっています。調剤薬局などでは経験できないような業務に携わることができているので、とても楽しいです。

現在のお仕事のやりがいは何ですか?

動物医薬品を扱っているということもあって、ゼノアックでの仕事は以前働いていた調剤薬局での薬剤師の仕事とは内容が全く違いました。正直、入社当初はわからないことだらけでしたね。調剤薬局での仕事というのはやることが決まっているので、基本的には毎日しっかりと正確にこなすという仕事のスタイルでした。それが今は、同じ薬剤師としての仕事でも今までとは全く異なる業務ばかり。いろいろな業務に携われる分、飽き症の私はとても楽しく仕事に取り組むことができています(笑)。

また、2022年4月から医薬品の品質を落とすことなくお客様のもとに届けようという考え方に基づいた「ZENOAQ-GDP」の運用を開始します。今はそのプロジェクトも任されています。手順書を作成したり、須賀川物流センターチームのみなさんへの教育訓練を行ったりと自分が今まで経験したことのない業務もたくさんありますが、任された以上しっかりと責任を持って取り組んでいかねばというプレッシャーを感じつつも、大きなやりがいを感じながら取り組むことができています。自分自身が成長できるチャンスがたくさんあり、新しいことにも積極的にチャレンジしていける環境で働けるというのは、とても楽しいです!

ズバリ、ゼノアックの魅力は何ですか?

ゼノアックには、薬剤師が活躍できる部署がたくさんあります。私のポジションもそのうちの一つですが、他の部署でも薬剤師という資格を活かして働くことができる仕事がたくさんあるんです。

薬剤師の仕事というと、調剤薬局で働くという選択肢が一番多いかもしれませんが、私はぜひ多くの薬剤師の方々にゼノアックのような大きな企業で働くという経験をしてもらいたいなと思います。企業には、今までの自分の経験や知識を活かしながら新しいことにチャレンジし、自分自身の可能性を広げられる場がいっぱいあります。私はゼノアックに入社してから、自分自身の変化や成長をとても実感しているんです。以前は苦手なことを避けてしまうタイプだったのですが、それではだめだと意識が変わり、今ではむしろ成長のチャンスだと思って苦手なことにも取り組んでいます。こういう風に変われたのは、いい会社といい上司に出会えたからだと思っています。大人になってからこんな風に自分を変えてくれる会社って、なかなかないのではないかなと思いますね。

ゼノアックへの入社を検討している方に一言メッセージをお願いします。

管理薬剤師という仕事は、薬剤師がいなくなってしまうと倉庫での販売ができなくなってしまうので、一般的には休みが取りにくいという状況に会ったりすると思うのですが、ゼノアックには「ヘルプ薬剤師」という制度があり、全国の拠点で薬剤師同士が助け合える体制が整っています。だからこそ、休みを取ることもできるし、その分仕事にも打ち込むこともできるんです。会社としての制度や体制がしっかりと整っているという安心感もあり、一方で仕事としては様々なチャンスが広がっています。薬剤師の経験がある方もない方も、新卒の方も中途の方も、自分が今まで経験したことを活かせる場がたくさんある会社です。